九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

アフィリエイターの祭典 A8フェスティバル福岡に参加してきた。

f:id:ut8250:20180303201219j:image

 

エーハチ君との2ショットで失礼します。

 

アフィリエイターのマエダユウタです。

本日、福岡で開催されたA8フェスティバルに参加してきました。

 

 

A8フェスティバルとは?

 

ファンコミュニケーションズ(証券コード2461)が運営する日本最大級のASP、A8ネットが主催する、リアルイベント。

 

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

 

普段はオンラインを通じてのやり取りとなる広告主(企業)とメディア会員(アフィリエイター)が会場で直接コミュニケーションを取れ、より、商品のことを知ってアフィリエイターとしての活動に力を入れることが出来るイベントです。

 

だけでなく、来場特典としてノベルティがもらえたり、QRを読み込んだ企業のアフィリエイト報酬がアップしたりと特典満載!

 

アフィリエイターなら行かない理由はない!

超おとくなイベントです!!

 

しかし、これ系のイベントの宿命

 

会場に入ると中はごった返している。

そして、目が合う瞬間に!

「どうですかー!!」と押し売りしてくるブーススタッフ

 

4.50代向け化粧品なんてどうやってアフィればいいかわかんねーよ。

 

極め付けは、

 

「QRコードだけでも押して行ってください!!」

と謎の売り込みをかけてくるバカ

 

読み込ませたQRコードの数がKPIだということは想像に難くないですが、ただQRコード押すだけってこっちにはほぼメリットない。

 

勿論デメリットもないし、一応押しとけば万が一そこの商品のアフィリエイトをやりたくなった時に単価が上がるので、やってはいけないってことはないのですが、本当に提携したいなら最低限の説明はするべき。自分の需要すぎて笑う。

 

「ノルマ達成のために助けてください!」くらい正直に頼まれたら考えなくはないけど、こっちにメリットあるくらいの雰囲気で来るので服に埃がついたくらいの感覚で払いのける。

 

「面白いこと言えたら押しますよ」みたいな無茶を言おうかと思いましたが、こんな台詞吐ける時点で

 

構成されてる細胞単位でつまらないのは明白なので、

 

関わるのもめんどくさい。

 

 ちなみに、一番レベルが低かったブースは本業の携帯電話のコンシューマ部門の代理店

こんな単純なビジネスをあそこまでめちゃくちゃな説明できるのは最早才能。

代理店の教育不足です。

コンシューマ部門、仕事しろ。

 

狙い目は、本気の中小企業

 

とはいえ、出店側のスタンスを考えればどことコミュニケーションをとるべきかは明白。

 

大手企業

→休日出勤の社員が嫌々出店している。

QR集めがノルマなのでメチャクチャな声がけが起きる。

 

本気でアフィリエイト成約を狙う中小企業

→アフィリエイターからの成約をイベント参加者(部長クラス、なんなら役員、社長クラス)が望んで出てきている。

提携メディアの量と質向上のため、アフィリエイターとのコミュニケーションを重視。

 

勿論上の分類はざっくりで一概には言えませんがやはり「本気の企業」と提携したいですよね。

相手が本気でやってるか嫌々やってるかなんて、自身が「本業で営業」という立場からすれば3秒でわかります。

 

やはり、ちゃんと意図があって出てきている企業さんとは会話も弾みましたし、ここの商品を広めることに微力ながら協力したいな、なんてのも思いました。

 

というわけで、僕が直近アフィリエイト記事を書いていたらこのイベントの余波だと思ってくださいw

 

営業マンのプライドとして、自分が本当に良いと思ったものだけしか紹介しません。