九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

グローバル・リンク・マネジメント(3486)上場を受けて

「グローバル・リンク・マネジメント」の画像検索結果

投資家ブロガーのマエダユウタです。

以前お客様感謝祭の記事を書いたグローバル・リンク・マネジメントが昨日東証マザーズに上場しました。証券コード(3486)。

 

実は女優やアイドルの前振り無しに特定の銘柄のみに言及する記事を書くのは初めてですが(※飲食銘柄を除く)書いていこうと思います。

 

お客様感謝祭についてはこちら。

【レポート】グローバル・リンク・マネジメント第4回お客様感謝祭 - 九州の社窓から

 

 


グローバル・リンク・マネジメントとは(再掲)

東京渋谷に本拠地を置く、投資用不動産を扱っている会社です。

今年13期目で、創業者の金大仲社長が最前線で指揮を執っておられます。

業績は好調に成長しているだけでなく、業界で3つの分野で、No.1になっています。

 

・年間入居率(6年連続99%超)

・提携金融機関数

・紹介/リピーターによる成約率(80%超え)


次の戦略としては不動産にITを絡めていくようで、今後の動向が楽しみです。

株式会社グローバル・リンク・マネジメント Global Link Management


公募から現在までの動きについて

IPOは公募価格2,620円に対して、ついた初値が6,130円。
この時点でも100株当選していただけで35万程、株式市場からも冬のボーナスを貰ったことになりますね。


このIPOに申し込む目的で主幹事SMBC日興証券の口座を開設しましたが、残念ながら当たらず。普段使いのSBI証券でも当たらずでこの波に乗ることは出来ませんでした。

まぁ、積極的に申し込んでいれば年1回くらいは当たる、と言われているIPO株を、ご縁があるからとピンポイントで当てられるわけはないということですね。

 

上場日は最高値6,600円を付けたのち、6,500円で引け。本日は上々の過熱から少し冷めたのか、概ね下降トレンドで5,550円にて終わりました。
上場したての株は乱高下することも多々あるので、落ち着くところは見極めたいところですね。

 

投資判断について

結論から言うと僕のスタンスは「買い」「長期保有」です。

僕の見立てでは当面は現在の好調っぷりに歯止めをかける要素はありません。
幹部の方と食事させていただいたこともあるのですが、今後が楽しみでしかないです。

 

惜しくらむは株価が気軽に手が出せる価格帯(感覚、100株単元で3,000円未満)ではないことくらいですかね。
(その価格帯で公募してこの株価になっているのは喜ばしいことではありますが。)

 

折角、若い人も含めてビジネスの顧客が「投資家」なので、顧客が株デビューしやすい単元まで分割してくれると相乗効果があるのではないかと・・・w

 

僕も6,000円前後の株を買うことができないという段階ではさすがにありませんが、長期スタンスの株は「買ったことを忘れる」くらいがよいと思っていています。
そして残念ながら60万円を「忘れられる」くらいのメンタリティは残念ながら備わっておらず・・・w

 

この上場のために今年のNISA枠は半分残していたのですが、現在の価格帯だと最低単元買うだけでほぼ枠を使い切ることになります。
なので、年末までに100株は買うことになるかと思いますが、それ以降はタイミングを見計らって、ですね。

 

上場による視点の「ブレ」とこれから

上場するのは基本的には素晴らしいことですし、喜ばしいことではあるのですが、必ずしもすべてがすべて上場すればよい、というものでもありませんし。
何より、一つ、すごく難しい視点が加わります。
上場するということは、「会社は株主のもの」という視点をより強く持たなければならないということです。

【ブタでもわかる】今更聞けない投資の基本~会社って何?誰のもの?~ - 九州の社窓から

 

企業理念:不動産を通じてお客様の“真の豊かさ”に貢献する。

 

創業者で株を持ち合っているうちは、極論、顧客のことだけを考えていればよかったものを、市場に公開することで、様々な意図をもって参入してきた株主にも目線を合わせなければなりません。

リニューアルしたトップページには「東京都心の不動産にリンクするすべての人に真の豊かさを」、との金社長のメッセージが上がっていました。

 

果たしてそれが本当に実現できるのか。
僕は「買い」の判断をしているというのはその予想図に肯定的ということです。


しっかりヨイショしといたんで次のお客様感謝祭も対象外ですが招待してくださいね。

 

【この会社が気になった人へ】

というわけで、「株」軸にせよ、「不動産」軸にせよ、投資という観点からこれからすごく楽しみな会社だと、僕は思っています。

この記事を読んで、この会社が気になった方は無料で開催しているセミナーなんかに足を運んでみるのも面白いと思いますよ。(関東の方向けですが・・・)

 

投資判断をするには、実際に自分の足を使って、目で見るのが一番。

 

無料セミナーにありがちな強引な勧誘がないことは誓って言えますので、お気軽に参加してみてくださいな。

 

 申し込み完了までおよそ1分。とりあえず見に行ってみる。

 

【あわせて読みたい】

【レポート】グローバル・リンク・マネジメント第4回お客様感謝祭 - 九州の社窓から

【ブタでもわかる】今更聞けない投資の基本~会社って何?誰のもの?~ - 九州の社窓から

【ブタでもわかる】今更聞けない投資の基本~株式投資ってなに?~ - 九州の社窓から

「タダ」は高いのか安いのか。着目すべきたった1つのポイント - 九州の社窓から