吾輩のブログである。名前はまだ無い。

大手企業を退職しフリーランスで生きる人間の雑記。福岡にいるよ。

異色のマッチングアプリ「いきなりデート」体験談

f:id:ut8250:20171127025520p:plain

 

破滅的好奇心の塊ブロガーのマエダユウタです。

巷に、「登録すると女性と即デートが出来るアプリ」があると聞きました。

 

恐過ぎて面白いので早速使ってみることにしました。

 

 

いきなりデートとは

 

「ハイスペックな男女限定のマッチングサービス」を唄うマッチングサービス。

登録は完全審査制で、学歴、勤務先、フェイスブックのアカウント情報などから、会員を「厳選」し、その通過者同士をマッチングし、「いきなりデート」にこぎつけるというもの。

 

「ハイスペック」な人限定ということですが・・・

 

灰スペック廃スペックな僕も

 

間違って通過してしまいました。

まぁ学歴職歴だけはそこそこ堅いですからね。

僕が通るあたり、フェイスブックの投稿までは見てないのは明らかです。

 

使い方

 

「厳正なる審査」なるものに通過すると、「いきなりデート」を行いたい日時を選択できるようになります。日程は、土日のみ、昼から夕方までの時間帯のみ。

あと、プレミアムフライデーもあるようです。

 

とりわけ女性にとっては安心して使えるサービス設計、ともいえるでしょう。

一方野郎の側としては(ry

で、候補日を入力しておくと、「マッチング」が行われ、デートがセッティングされます。

そこでのデートをセッティングしてよいか、相手の情報が表示され、承諾するとセッティングが完了します。

ちなみに、「相手の情報」とは・・・

 

・年齢

・出身大学

・職種

 

のみです。こわい。

 

まぁ、わからないものにビビっていてもしょうがないので、進めます。

セッティングを承諾すると、後日、店の名前と、予約名が送られてきます。

 

そう。マッチングした段階で、お店まで選定してくれているのです。

ちなみに、出していいかわからないので公表は控えておきますが、お洒落でクオリティの高いレストランでした。価格帯も「昼デート」相応で、高すぎず。

店を外して微妙な雰囲気になる、というリスクは排除できています。

 

まぁ僕が飲食店選びで失敗することなどそうそうないのでいらぬ心配でもあるのですが、手間が省けるに越したことはない。

というか普通にまたこの店使うと思うw

 

で、当日すべてがお膳立てされた状態でお店に向かうわけです。

 

実際に使ってみて

実際にお店について、送られてきた予約名を告げます。ちなみに「マエダユウタ」ではない男性名。運営の方の名前とかですかね?

5分前に席に着きます。まだ相手はおらず、アプリから相手への「到着通知」を出します。

ちなみに

・到着通知

・遅刻通知

・キャンセル通知

の3つがあります。キャンセルを繰り返すとペナルティを食らいそうな雰囲気。。

 

さて、ここでハプニング発生。

 

時間になっても、相手の女性が来ない・・・

そして、3分後に、「遅刻通知」。

 

なお、アプリの規定では「15分以上の遅刻」についてはキャンセルと見做し、終了させてもよい(店を出る&「相手が来なかった」報告)ことになっています。

で、通知から15分経ったあたりで、アプリ内の「コンシェルジュ」サービスにその旨チャットしてみました。

「開始予定時刻から15分経ったらキャンセル扱いと考えているが、当事者同士の判断でもう少し待つ分には構わない」という返答が返ってきました。

帰ってもいい、ということでもう少しだけ待つことにし、運営にその旨を返信。

 

約束の時間から30分くらい経ち、ぼちぼち帰るか、と思っていた矢先、お相手到着。

 

すごい謝られたのと、事情があったようなので軽く流してそこから普通に食事を楽しみました。

チーズやピザが美味しかったのと、かつてベトナムで本格ピザレストランで働いていたこともあり、話題には事欠かず。

 

詳細は省略。

 

有名私大を出ているだけあって、聡明な方で、普通に楽しかったです。

 

デートの結果についても省略。

 

感想

 

というわけで、怖いもの見たさでサービスを使ってみましたが、総合的には中々よかったです。

メリット

①開催までのステップが楽

→希望する日時を入れて、セッティングを受けるかどうかを選び、あとはそこに行くだけ。店の予約まで運営の方でやってくれるので非常に楽です。しかも、おそらく店の質も全体的に高い。土日祝しか選べないのですが、逆に休日の空いている時間帯を入れておけば、そこの予定を埋めてくれるので中々いいですね。

 

(2018/05/14追記)プレミアムフライデーなど、レパートリーが増えていました。

 

②相手の質が担保されている

→まず、会員登録に厳正な審査があり、男女ともに合格者はある程度の学歴を持ち、ある程度の勤務先に勤めている人がほとんどの模様。(女性の方が基準が緩いらしいですが・・・)

従いまして、変な相手が出てくる可能性は低い。

勿論そういった要素でルックスや性格までは判断がつかないにせよ、変なネットワーカーや生活保護が出てくる可能性が極めて低いという意味では安心して使えます。

(高学歴優良企業勤めのネットワーカーもいますが、異常行動をとる可能性は低い)

 

また、後述しますが、このサービスは月額制ではなく1回のデートのセッティングに対して費用が発生します。で、女性も単価は違えど無料じゃないんですよね。

なので、ある程度真剣な方が登録してると考えてよいかと。

多くのマッチングアプリは女性がほぼほぼ無料なので前述のリスクがある。

そういった「出会いを求めている度」の質も担保されてます。

 

③回数課金なので無駄なコストが出ない。

→マッチングアプリは、悪質なところだとメッセージ課金、大手サイトだと月額課金、というのが殆どです。

このサイトでは、デートのセッティングに対してFeeが発生します。野郎は1回3000円女性は半額です。複数回まとめて購入するとディスカウントがあります。

なので、登録して全然出会えなかったり、登録したはいいものの、メッセージのやり取りすらできず放置して延々と課金されてたり、というリスクは外すことが出来ます。

 

デメリット

 

①実際に対面するまで相手のことが何もわからない

→普通、マッチングアプリはマッチングしてから、メッセージのやり取り⇒連絡先交換⇒会うセッティング、と流れる中で、相手の顔や趣味趣向等についてわかっていくものですが、このアプリでは先述の通り、年齢、学歴、職業しかわかりません。今回は相手に恵まれ、楽しかったですが外すとなかなか苦痛の時間が待っているかなとw

この辺は逆に会うまでに手間のかかるアプリの方がリスクを排除できますよね。

まさに一長一短

 

②当日席に着くまで直接やり取りが出来ない

着いたら着いた通知、遅れるなら遅れる通知、といった通知を送れるだけなので、ハプニング時の対応が難しくなります。「遅れる」にしてもどの程度遅れるのか。本人が連絡手段がないので不明です。。

どの程度遅れるのか目安を併せて連絡できる機能など実装されるとよいかもです。

 

(2018/05/14追記)現在、「到着通知」「遅刻通知」ではなく、セッティングの1時間前から直接メッセージがやり取りできるようになりました。

 

結論としては、相手の事を知ってないと会うのは苦手、怖い、という方にはお勧めしませんし、そういうちょっとした恐ろしさを楽しめる方にはお勧めです。

 

【体験してみたい方へ。「いきなりデート」1回無料体験】

気になったけど、いきなりお金を払うのもちょっと、という方、

今なら1回だけ無料体験でお試しが出来ます。

登録の際、下記のコードを入れると、審査に通過した場合、初回のデートがタダになります。

※レストランでかかる実費は別ですよw

 

招待コード:5gtot

 

と入れて登録してみてくださいませ。

※1.審査の通過を保証するものではありません。

※2.予告なく終了する可能性があります。(ブログからは気付き次第削除しますが)

 

ではでは。楽しいマッチングライフを。