九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

【安全・快適】タイでの長距離移動はUberがオススメ

f:id:ut8250:20170813181546j:image

 

昨日、バンコクに到着し、その足でパタヤに。今日からツアーに合流します。

 

バンコクからパタヤは車で2時間ほど。

線路は通っていないので、道路の手段を確保する必要があります。

 

もう少し早い時間に着ければバスも出ているのですが、今回は断念。

となると、残っているのはタクシー

 

タクシー

 

東南アジアで2時間タクシーか!

 

一抹、どころかニ抹三抹くらいの不安が頭をよぎる。

 

タイは比較的治安がよいし、こちらが男であることもあって「ぼったくり」以上の警戒をする必要はないかもしれませんが、国によっては強盗されたり、どこかに連れ去られたり、それ以上の被害に遭うことも想定しなければなりません。

僕が初めて自分の意思で海外に行った年、ルーマニアで女子大生が殺害される痛ましい事件が起きました。

 

調べてみたところ、相場は1500バーツ〜2000バーツの要交渉。

交渉も複数いたり、時間や体力に余裕があれば楽しいっちゃ楽しいのですが、1人だし、深夜ということもあり、外れを引いた時に揉めたりするのも面倒。。

ということもあり、どうしようかな、と思っていた矢先、思い出したのが

 

配車アプリ  Uber

https://www.uber.com/ja-JP/ride/

 

使い方を全くわかっていないながら、とりあえずダウンロードし、立ち上げる。

 

現在地と行き先を指定し、「配車をリクエスト」すると付近にいるドライバーの方に通知がいくんですかね?

上手くドライバーさんが捕まり、5分くらいで迎えに来ると。

 

車の位置もわかるので、必要以上に待たされることはありません。

顔とカーナンバーが出てくるので、サクッと待ち合わせが完了して、目的地へ。

 

目的地を知らせた上でのマッチなので行き先交渉や金額で揉めることも一切なく、スムーズに送迎スタート。

Uberのメーターを使うので、改造メーターや、最初に言っていた金額と違う、と言ったトラブルの心配も一切なく。

軽く雑談した後、うたた寝してる間に2時間の旅が終わりました。

 

お値段は、、安全、安心の保証がついてる分、少し割高かな、なんて覚悟してましたが、、

1281バーツ。相場より全然安い。

(バス使えば断然安いですがw)

 

チップがわりに気持ち多目に渡し、笑顔で別れた後、ドライバーに星5個の最高評価をつけて、一工程終了。

 

ストレスフリーな旅でした。

タクシーが100%信用できない国で長距離の移動を伴う場合はこれが鉄板だな、と確信。

会社自体も面白いですね。

 

https://www.uber.com/ja-JP/ride/