九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

僕が飛行機より新幹線の旅を好む3つの理由

f:id:ut8250:20170729014158p:plain

 

7月のプレミアムフライデーは久々の東京(先週も中継はしたけど)へ大事な予定をこなしに。その帰省のための移動に新幹線を使いました。

 

こんにちは。旅人ブロガーのマエダユウタです。

7月の休日は激動でした。

広島、熊本、千葉、東京と福岡にいる頻度がww

とはいえ、4~6月のような東京依存の頻度は下がっており、悪くない傾向です。

 

福岡は鉄道の要、博多から福岡空港が冗談みたいに近いため、関東への移動は圧倒的に飛行機が便利なのですが、なんか僕は新幹線が好きなんですよね。

 

 

【飛行機の手続きが好きじゃない】

飛行機って結構搭乗手続き面倒じゃないですか?

何10分前にはチェックインして、手荷物検査してって

とりわけ僕は手荷物検査嫌いなんですよw

携帯2台持ちで、PCとか、予定によっては三脚なんかも持ち歩くため、検査が面倒なんですw

 

新幹線って混雑してるときじゃなければ、時間問わずでふらっと乗れるじゃないですか。始発駅なので、自由席で座れない問題に直面するリスクも低いです。

 

【新幹線の方がいい環境で作業できる】

新幹線って、作業スペースが限られながらも確保されてて、かつ電波もちゃんと通っているため、作業を行うにあたっては割と持ってこいな環境なんですよね。

ブログ書いたり、講義資料作ったり、読書したり。

この記事も触りは新幹線の中で書きました。

ちなみに、今回は普通車ですが、先週は博多〜東京間グリーン車でほくほくしてました。

繁忙期じゃなきゃ、直前に買っても隣に人が座らないレベル。快適。

 

飛行機の場合、大抵はLCCを使うので、スペースはないし、電波も通じないし、離着陸の間は出せないし、ってなると、移動時間の間で何か落ち着いて取り組むことが難しいです。。

 

【なんか旅してる感がある】

 

僕は新幹線の中でビール+ご当地駅弁/おつまみを嗜むのが好きなんです。

とりわけ、博多駅ってバカなんじゃないの?ってくらい食のバリエーションが豊富。

 

時間帯により順番は変わってきますが、飲んで、うたたねして、目が覚めたらだらだら好きなことして、酔いが覚めたころから作業を始める。

で、作業がひと段落するあたりで大体到着します。

この時間の流れが好き。

 

いかがでしたでしょうか?

とはいえ、正直頻度としては圧倒的に飛行機(そして圧倒的にLCC)が多いです。

移動時間を楽しんでる余裕のないスケジューリングが多いし、何より安い。

 

ただ、時間に余裕があるときに、移動を楽しむ&(とりわけグリーン車の場合)空間を買うって感覚も、投資を行なって行く上では身につけた方がよいものですよ!

100%主観の記事でしたが、ご参考までに!