九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

いすみ市のコワーキングスペース「hinode」で合宿してきた

 

パラレルワーカーブロガーのマエダユウタです。

 

この土日は所属しているオンラインサロンの合宿に参加してきました。

先週は九州組で飲んでいたけれど、今週は関東に戻ってきて、千葉県いすみ市で行われた合宿に。

 

camp-fire.jp

 

最終的に目指す姿が、完全独立なのか、パラレルキャリアなのかは未だに模索中ですが、稼げるスキルや発信するスキルを身に着けたり、似たような志向を持って成長していける同年代と繋がれる環境というのは本当に有難いですね。

 

自分がゆくゆく形成していきたい「コミュニティ」のモデルケースにもなっていて、

学ぶことの多い環境です。

 

 

 

【千葉県いすみ市

 

東京駅から、電車で2時間。かつて通勤していた東京に隣接する舞浜や、最近のエクストリーム出社の拠点である成田よりもはるかに遠方にあるエリア。

 

こんなイベントでもなければ足を踏み入れることもなかったと思いますが、海水浴場があったりします。

 

【コワーキングコミュニティ「hinode」】

 

そんないすみ市で行われた合宿で、メインの会場となったのが、コワーキングコミュニティ「hinode」。今年オープンしたばかりの綺麗な施設です。

 

セミナースペースがあり、コミュニケーションスペースがあり、作業スペースがあり、といわゆる普通のコワーキングスペースに必要なものはそろっているのですが、加えてここは「地域の仕事拠点」という役割も果たし、「地方創生」としての役割も担っているのですね。

hinode|いすみ市大原のコワーキングコミュニティ | いすみ市大原のコワーキングコミュニティhinodeです。フリーランスや個人事業主向けにコワーキングスペースやイベントスペースを提供しています。

 

【あんちゃさん&るってぃさんによるミニセミナー】

 

コミュニティの主催者である、プロブロガーのあんちゃさんと、プロ無職のるってぃさん、それぞれからのミニ講義も。目指している姿と全く一緒ではないですが、自分が今後力を入れていきたい分野で結果を出されている方々のお話というのは非常に参考になります。

二人とも、僕よりも少し年下ですが、そんなことは関係ない。先に初めて、しっかりと成果を出している人からは、年下からであっても学ぶべきです。

 

内容はブランディングなど、現在色々と息詰まっていたことに関して。大きなヒントをもらうことが出来ました。

結果を出している人に学ぶ、というのが大事であるとともに、ヒントをもらうにあたって、自分が実際に動いてどこで息詰まっているのかというのを明確にしておくことで、自分にとって最も重要なアドバイスがどの部分なのか、という部分も明確になることを改めて実感。

聞けた話をもとに軌道修正しながら、これからも動き続けます。

 

あとは、バーベキューして、飲んで。

「合宿」らしいことも楽しんで、ちょっと学生時代が懐かしい。

 

一度の人生、頑張って楽しいものに作り替えていかないと損ですね!

興味ある方はリンクから確認してみてね。

 

camp-fire.jp