九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

「一世一代のチャンス」を掴んではいけない3つの理由

このチャンスは、今逃がすと二度と訪れません。

チャンスの神様は前髪しかないんです!

 

さあ、このチャンスがたったの30万円

 

投資家 兼 実業家見習いブロガーのマエダユウタです。

 

こういう界隈にいると、この手の話を見かけることも少なくありません。

勧誘されることもたまーにあります。

 

残念ながら、僕はまっとうな投資やビジネスのリテラシーを持っておりますので、その手の勧誘には乗らないんです。

 

その理由を3つお伝えします。

 

 

【①「一世一代のチャンス」には再現性がない】

 

一世一代のチャンス!今だけしかできません。

 

そんなもの僕には必要ありません。

必要なのは、一生使い続けられる、再現性の高い知識やスキル。

そんな1回きりしか使えないもの渇望してどうするんですか?

 

一度きりしか訪れないから、乗るしかない、のではなく、

一度きりしか訪れないような話には乗ってはいけないんです。

 

【②「一世一代のチャンス」で得た富はすぐに失われる】

 

でもその一度きりで、一生分稼げば問題ないんじゃないかって?

いやいや、残念ながらそう上手くいくものではないんです。

 

人間っていうのは、自分の器以上の資産を持つことはできません。

だから、一時的にマグレで巨万の富を築いたって、そのお金は知らず知らずの内に消えてしまいます。

これは僕が勝手に言っていることではなく、僕よりはるかに成功している先輩方が、かつての失敗談として口をそろえて言うことです。なのでたぶんほんと。

 

だからこそ、「一世一代のチャンス」で勝ってはいけないんです。

 

【③「一世一代のチャンス」は96%詐欺】

 

まぁ結論はここに集約されるんですけどねw

あなたの目の前に、一世一代のチャンスとやらが、そんなに都合よく訪れますか?

そんなチャンスが訪れるだけの行動をしましたか?努力をしましたか?

そうでもないのにあなたの前に訪れる「一世一代のチャンス」とやらはそう見せかけて貴方から資産を奪い取ろうというものが大半です。

 

「この機会を逃がすと終わりだ」とでもいう風に煽り、その枯渇感であなたから大金を巻き上げるだけのものです。

 

その可能性を感じつつも、「それが本当だった場合、やらない機会損失」と、「嘘であった場合浪費する金額」を天秤にかけて手を出していたという方。

 

おめでとうございます。詐欺師の思うつぼです。

 

そうやって一生吸われててください。

 

詐欺師っていうのは、どうしようもないバカも騙しますが、ある程度考えられる人でも、詐欺師の方が思考能力が高ければ騙します。

 

いかがでしたでしょうか?チャンスをつかみに行く、という姿勢自体は大事なのですが

掴みに行くべきチャンスを見極める力をもっていることが大前提です。

 

それもできないまま、ぶら下がってる「チャンス」に食いついているうちは、一生養分です。

正しい知識を身に着けて、詐欺師どもの養分になることなく、ワンランク上を目指していきましょうね。