九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

ボーナス日に財布の紐が緩いのは脳みそが緩いからだよ

本日は施策開始から5回目のプレミアムフライデー!!

 

にして、初めてプレミアムフライデーっぽい過ごし方をしましたw

 

こんにちは。サラリーマンブロガーのマエダユウタです。

 

今日は日曜の大事な予定に向けて少し早めに東京に帰り、旧本部の同期と遊んで貰ってました。

九州支社もみんな人が良くて居心地がいいのですが、同期は一人もいない環境。

呼んでもらえるのが嬉しいですね、素直にw

 

複数のコミュニティに所属したり自分で形成したりしてると、改めて人間って「環境」の生き物だな、と実感。

 

「会社」というコミュニティに依存することは断じてオススメしませんが、コミュニティの1つとして大事にすること自体は悪くないな、と今更ながら。

 

さて、そんなプレミアムフライデーですが、今回は四半期の〆、かつ僕が今いる会社含め「夏のボーナス」の支給月の会社もあるかと思います。

 

飲食街が阿鼻叫喚の世界になる条件はそろっていますねw

 

f:id:ut8250:20170630234324j:image

 

 

ボーナスは会社員の特権だし、貰えるものは貰っておくに越したことはない

 

んだけど、使い方は考えた方がいい。

 

給料は会社があるという条件下では保証されていますが、賞与はそういったものではない。

だから、尚更、浪費したくなるところを抑えて、投資に回すべきものです。

 

勿論、ケジメとしてパーっと飲んだり、旅行に行ったり、新しいものを買ったり、することも大事は大事ですが、全てを消費、浪費する癖を付けてしまうと、

 

この先消費、浪費していくものはボーナスなんかよりもっと大事なものかもしれませんよ??

 

 

いきなり抜本的に変える無理も続かないので、まずは「自分へのご褒美」をほんの少しだけ節約して「投資」をしてみることをお勧めします。

 

1番わかりやすい投資の定義は

         使ったお金<得られる価値

となるお金の使い方、です。

 

まずは自分にできることから。

勿論、投資と称して浪費しては本末転倒ですがw

 

【関連記事】

「自分は洗脳されていない」というセルフ洗脳が一番怖い - 九州の社窓から

正しい生き方はモーレツ社畜かパラレルワーク(複業)か 大切にすべきたった一つの軸 - 九州の社窓から

投資と称して浪費を繰り返すのは僕の視界の外でやってください。 - 九州の社窓から