九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

【エクストリーム出社】空港泊から始発便で出社する時のマストアイテム3選

今日は日曜日ですね。

平日出社サラリーマンの皆様は鬱々とし気分で眠りについた頃合いでしょうか?
 
僕も明日は出社です。博多のオフィスに。
にも拘わらず22時近くまでゼミ仲間と東京で飲んでいて、
今いるのは成田空港です。
 

 

九州ブロガーのマエダユウタです。
 
明日の僕の出社スケジュールはこんな感じ。 
 
6:00 成田空港発
8:20 福岡空港着
8:35   博多駅着
8:40   出社
9:00   始業
 
我ながら狂気のスケジュールです。
 
しかし、特筆すべきはここなんですよね。
 
8:20 福岡空港着
   ↓
8:35  博多駅着
  
乗換えや電車を待つ時間を加味しているのでこれくらいの時間になりましたが、
福岡空港駅から博多駅まで電車で5分
 
これは、他の地方都市に比べると圧倒的なアドバンテージです。
広島とか空港が山奥にある上に、電車がないという詰みっぷり。
 
この凶悪なルートを使いこなすことで、例えば深夜の成田行きのバスなんかを使えば、
日が変わるまで東京で遊んで、翌日何事もなかったかのように出社することができるのです。
 
ちなみに経費をケチるために空港泊w
 
空港泊を初めてやったのは高校の頃でしたが、当時に比べずいぶんとメジャーになりました。
明らかに慣れてる感じで寝泊まりしてる方々もいらっしゃいますね。
本当に翌日の飛行機に乗るんだろうか
 
さて、そんな空港泊、エクストリーム出社ですが、
やはり体力的にはそうそう楽なものではないし、事前準備も必須。
 
今回は、エクストリーム出社に必要なアイテムを3つ挙げてみました。
 
 

1.耳栓&アイマスク

 
空港にはいろんな人が泊まってます。
翌日出社するなんてぶっ飛んでるのは稀有かもしれませんが、
貧乏旅行に行く学生や外国人なんかもたくさんいますね。
空港に住んでるんじゃないかという人たちもいます。
彼らが、浮かれてはしゃいでしまうのは仕方のないことです。
 
それから、夜は電気がある程度暗くなりますが、完全には真っ暗になりません。
 
安定した睡眠を確保するためには空間から貴方の視覚と聴覚を遮断する必要があります。
 
この手のアイテムの有無で翌日のコンディションに響いてきます。
自己管理はビジネスマンの必須スキルですよ。
 
え?そもそも空港泊するなって?さーせんw
 
 
 
 

2.簡易シェーバー※野郎限定

空港には24時間のコンビニがあり、たいていのものは手に入ります。
歯ブラシはもちろん、下着やらなんやら、お泊りに困らないように。
ただ・・・
空港なので、カミソリが売ってないんですよ。
売っちゃいけないって決まってるみたい。
 
なので、対策としては、外で持ち込んで、空港のトイレなりでシェービングして、
そのままポイ。
もしくは、こんな簡単な電動シェーバー持ち歩くのはいかがだろうか?
 
 
 
 
 

3.GUの「ジャージスーツ」

 
 f:id:ut8250:20170619015418j:image
f:id:ut8250:20170619015436j:image
 
 世にも珍しいジャージ生地のジャケット&スラックス
上下セットで6,000円ちょっとで購入することができます。(安くなってる....w)
セットアップで購入すれば、普通にスーツっぽく使えます。
着てみた感じも、パッと見はファストファッションだとわからないのでは??
f:id:ut8250:20170619015559j:image
 
着て寝るとシワになるし疲れるし、持ち歩くのは億劫だし・・・
そんなスーツのトラブルを一発で解決する優れものです。
デニムとかで寝るより圧倒的に楽よ。
 
一度履いたら手放せなくなります。
どこかに「人間をダメにするスーツ」と書いてあったw
 
まぁ、大事な商談に着ていくべきスーツかと言われるとノーコメントですが、
そんなアポはエクストリーム出社した日に入れないでしょww
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
一見むちゃくちゃと思われるような空港泊からのエクストリーム出社も、
事前準備を怠らなければどうにかなるものです。
 
どちらかというと、
地方でギリギリまで遊んで翌朝東京、とかのほうが需要あるかな?
 
お試しあれ^p^