九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

【PR】大学生のための「お金」と「未来」の投資を考えるセミナー~まだマニュアル就活やってんの?~

こんにちは。投資家 兼 投資講師ブロガーのマエダユウタです。
 
イベントPRのご依頼をいただきました。大変恐縮です。
 
このブログのメインのターゲットは意識高めの20代、30代の社会人と思っているのですが、
将来をちゃんと考えている意識高い学生さんからもご支持いただいていたりして嬉しい限り。
 
そんな学生さんに向けて、おススメのイベント情報配信しちゃうよ
 
 

大学生のための 「お金」と「未来」 の投資を考える無料セミナー

 
2017/06/12(月) 18:00 ~ 20:30 ※受付開始/17:30
東京証券取引所 東証ホール(2階)

東京都中央区日本橋兜町2-1(入口:西玄関)

 
 
埋め込み画像 1
 

 

 
就職活動。
 
それは長い長いモラトリアムを終えようとする学生が、
社会人となるべく行う活動である。
 
慣例となっている「新卒一括採用」
 
近年、学生側からも企業側からも、変えようという動きは出ているようですが、
大枠としては変わっていないんじゃないの?というのが、遠くから見てての所感。
この構造の問題点を批判する声も少なくないですよね。
 
ただ、残酷な現実を突きつけさせてもらうと、
 
いかに茶番だろうがマニュアルだろうが、勝ち残らないと就職できない
 
ってことは事実。
 
もちろん、
「面接苦手だから、技術だけで一発採用されました」
「就職できなかったので独立しました」
などという例も存在するものの、
 
それはレールを外れられるだけの別の部分での力
 
があった故です。
 
レールから外れる実力がまだないのであれば、まず乗っかる努力しようよ。
 
その努力というのは、何も、
SPIの勉強や、面接の練習や、ESや面接のネタ作りの活動といってるのではなく
(現実そういったものも必要なんでしょうが)
採用者たる企業に対し、
「こいつを採用したい」
と思わせられる人間になれればいいわけです。
 
その一つのポイントが、
「自分の軸をもって、自分の人生を真剣に考えていること」
だと思うんですよね。
 
人生をなんとなく生きてない人っていうのは、
なんとなく会社選びはしていないし
少なくともなんとなくで会社を辞めたりもしない。
 
実は5人いた「名ばかりの副代表」での活動を500%盛って、
自分の能力を誤認させるより
 
よっぽどちゃんとしたアピールになると思いますよ。
 
 
 
んで、イベントに話を戻します。
 
このイベントでは
 
・「お金・投資」に関する基礎知識を身に着け
・「投資」の考え方をベースに、決算、IRを用いた企業研究手法を身に着け
・  特別協賛企業の決算、IRを活用して、「会社の見方」を体感す
 
という、段階的なステップで、投資、就活といった2つの視点から
自分の将来について真剣に考えることができます。
 
投資もキャリアプランもこれからの長い人生との中で切っても切れないもの。
 
学び始めるのに、「早すぎる」なんてことはありません。
 
何から始めればわからないという方。
 
「投資」のみについて言えば、
 
3万でいいから実際にお金を入れて始めてみなさい
 
というのが僕からの提案なんですが、
そんな資金もないという学生さんはとっかかりにこんなイベント参加してみるのも
いいかもしれないですね。
 
学生だったらほんと行きたかった。
東証はいれることも含めてw
 
詳細、お申込みについてはこちらから!