九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

月7桁の収入を得てみておもったこと

のっけからすっっげえ情報商材くさい入りでおそれいります。

 

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーのマエダユウタです。

 

自慢っぽいのと胡散臭がられそうなのとで、公開しようか迷ってたのですが、

4月の「額面」収入が100万円を超えていました。

 

 

ボーナス月以外では初めての収支です。

 

ちなみに昨年の夏のボーナス月は給料+ボーナス+株で総額100万円を超えていたはずですが、

翌月株で70万ほど焼かれたので

記憶から抹消されています。

 

おおっぴらにはできないけど、仄めかすように補足説明

 

断っておきますが、給料とか、会社からの「臨時のやつ」とか込み込みです。
あとは投資周りですが、これが今月は良かったってのが大きいです。

なお堅い話ではないので「月100万稼いだ(嘘は言ってない)ノウハウを公開!!」

する気もさらさらないです。

 

くだらんノウハウに走る前に原理原則をちゃんと勉強してください。

 

総括すると、「複合的に色々重なって」です。

ちなみにそれを否定するわけじゃないけど、マルチとかやってるわけでもないです。

※あとブログの収益はゼロです。

 

「大台」に1回届いてみて思ったこと

 

で、思ったのが生活って結局そんなにいきなり楽にも豊かにもならないのねってこと。
不自由はないけどね。

 

それともう一つ、「気付いたら越えていた」けれども、

特に何か感じることもありませんでしたってこと。

 

まぁ安定しての月100とたまたま一回きりの月100とでは見える景色も全然違うとは思いますが・・・・

 

(あと、僕の場合この構造を作り上げるまでのえげつない先行投資があり、現在進行系で諸々の支払いがあり、それに異常な頻度で日本横断してるってのもあるとは思いますが。。。w)

 

こういう時無意味な反実仮想に走るのは弱さ故か

 

もし自己投資じみたこと何もせず、(転勤辞令出るまで)実家にとどまっていっぱい貯金していた方が現在のQOLは結局高かったんじゃないかとすら思うw

 

で、それが幸せな人生かっていうと、もう戻れない現在から見ると「無知」の恐ろしさを実感したり、でもそれはそれである意味幸せなのかも、と超後ろ向きな開き直りをしたり。

 

色々立ち止まって考えてしまうのは道半ばだからか、それともどこまで行っても思考が止まることはないのか...

 

どっちにしたって進むしかないんですけどね。

 

とりあえずはよく稼ぎ、(それ以上に)よく使って、経済回してるってことでよしとしますかw