九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

物事の基本のTTP

 

「TTP」聞いたことありますよね?

 

数年前、賛成派と反対派に分かれて徹底議論がなされていましたっけ

 

アメリカが入ってくるとか来ないとか話題になったやつですかね?

 

トランプ大統領も言及していたような気がします。

 

 

話が広がらなそうなので、早々にネタばらししておきましょうか。

 

 

それはTPPだろ

 

 

こんにちは。

サラリーマン 兼 元猿マネ投資家現役猿マネブロガーのマエダユウタです

 

のっけから滑りましたが、述べているのはTPP(環太平洋戦略的経済連携協定

ですね。

 

 

よくわからないので飛ばします。

 

 

【いい加減TTPについて説明しろと】

 

 

で、冒頭のTTPの方ですが、一部で原則とされている

 

「徹底的にパクる」

 

の略語なのです。

 

何をパクるのか?

 

全てを

 

です。

 

どっかで聞いた話かもしれませんが、

 

「学ぶ」という単語の語源は「真似ぶ」から来ていると言います。

 

 

【なぜパクるのか】 

 

 

投資でも、ネットビジネスでも(現在手を出せていないけど)、ブログでも、

最短で成果を出すためには

 既に成果を出している人に教えてもらう、真似させてもらうことだと思いますよ。

 

その人が成功するにあたって、きっと様々な試行錯誤が繰り返されたことと思います。

それはその人にとっては成功するために必要なプロセス。

 

でも、同じ轍をわざわざ貴方が踏む理由はないですよね

(必要な失敗経験、というのもあるかもしれませんが・・・)

 

基本的には同じ失敗など、誰かが1回すればいい。

んで。後続の人は、その失敗に対して回避行動を取ればいい。

 

じゃあ最初に失敗した人がバカを見たかというと、

その回避の仕方を教えてあげることで、

 

全体で生み出せる価値の総量が最大化されます。

(あとそれを教えることで報酬が得れたりね。) 

 

 

成功したければ、学べ、パクれ。

 

オリジナリティなんて、後から嫌でも出てくる。

最初から追求するな。

 (強烈な自戒を込めて)

 

 

【では誰をパクるのか】

 

 

で、最重要ポイントとなるのは、「誰から学ぶか」

ここを間違えるのは東京から九州を目指して北上するようなものですねw

 

僕の意見としては

自分が欲しい結果を得ている人」

に学ぶのが良いのではないかと思います。

 

 

例えばですが、ド素人の僕がこれから「野球を始めたい」と思ったとします。

目指すのはどこなのか?

 

プロ野球選手」など妄言にすらなっていませんねw

 

では、「社会人草野球チームで活躍」はどうでしょう?

これでも烏滸がましいかもしれませんが、プロ野球選手に比べたら現実的になりました。

 

で、誰から学ぶか。

 

何もイチロー選手から学ぶ必要なんてありませんよね。

 

僕は野球で頂点を目指したいわけでも、仕事にしたいわけでもないのです。

イチロー選手の真似をすることなど、できないし、する必要もない。

相手に対して失礼であるとも言えるでしょう。

 

社会人草野球チームで活躍しているトッププレーヤー

 

ならばどうでしょうか?

その人は「草野球で活躍するプレーヤーになる方法」を知っています。

生活スタイルも近く現実的なロールモデルにもなりうると思います。

 

んなわけで、僕もブログに関して、ブログで生計を立てられている人を複数人、

TPPしようとしております。^p^

時にお手伝いさせてもらったりしながら。

 

目指すところは、「ブログで生計を」ではないので、少し目標高めではありますが、

目指してみて行きつけば結果オーライ

目標より高い結果を出すのは困難なので、少し高めでちょうど良い。

 

 

カンニングは大人の特権ですよ。