九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

宅建ギリギリ申し込めたので受ける。安定の無勉だけど。

 

f:id:ut8250:20170803032340p:plain

 

世の中には「資格マニア」と呼ばれる種族がいるらしい。なんか肩書にあるとカッコいい資格を取得してはホクホクしている連中のことだ。権威に弱い日本人らしい傾向で何とも笑える。

 

なんて言いながら宅建に申し込みました。不動産投資家ブロガーのマエダユウタです。

不動産投資を始めるにあたって別に宅建をとる必要はないのですが、取っていると有利になったり、あと業界の事を理解できたりもするみたいなので受験申し込んでみました。

 

続きを読む

7月のブログ報告。方向転換と戦略の練り直しと

「急落株」の画像検索結果

 

ブロガーのマエダユウタです。

 

早いものでもう8月になってしまいました。やばいやばい。ブログも4か月目に突入。

ということで、ベタですが、月初はブログの報告です。

 

7月は下記のような目標設定でした。

 

・1万PV

・読者95人に

・毎日更新

・収益を出す

 

さて、結果はいかに。

続きを読む

極めないと人に教えてはいけないなんて思い込みは捨てた方がいい

f:id:ut8250:20170731022917j:image

(今日写真撮り忘れたので別の会のだけどw)

 

某社のお客様感謝祭から始まり、大事な仲間やメンターたちとの楽しいひと時を過ごした翌日は、久々にセミナーで喋りました。

 

今までMAX4時間まで話したことがありますが、今回はその倍にあたる8時間。

狂気のセミナーを行っておりました。喉痛い。

 

続きを読む

【レポート】グローバル・リンク・マネジメント第4回お客様感謝祭

「グローバル・リンク・マネジメント」の画像検索結果

 

こんにちは。投資家ブロガーのマエダユウタ(@kyushukabloger)です。

東京帰りの最初の予定は不動産投資家としてのスタートを切った不動産会社の「お客様感謝祭」に参加してきました。

 

続きを読む

僕が飛行機より新幹線の旅を好む3つの理由

f:id:ut8250:20170729014158p:plain

 

7月のプレミアムフライデーは久々の東京(先週も中継はしたけど)へ大事な予定をこなしに。その帰省のための移動に新幹線を使いました。

 

こんにちは。旅人ブロガーのマエダユウタです。

7月の休日は激動でした。

広島、熊本、千葉、東京と福岡にいる頻度がww

とはいえ、4~6月のような東京依存の頻度は下がっており、悪くない傾向です。

 

福岡は鉄道の要、博多から福岡空港が冗談みたいに近いため、関東への移動は圧倒的に飛行機が便利なのですが、なんか僕は新幹線が好きなんですよね。

 

続きを読む

サマージャンボとか買おうとしているサル共に捧げる鎮魂歌

「宝くじ 行列」の画像検索結果

 

サルを完全に破壊する実験って知ってる?

まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。

ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。

ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。

餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。

 

後のパチンコである。

   (2ちゃんねる有名コピペより)

続きを読む

【解説付き】投資初心者必見!ウォーレン・バフェットの格言10選

f:id:ut8250:20170723150740p:plain

 

ウォーレン・バフェット。投資の世界に携わっている人なら知らない人はいないであろう「投資の神様」。

 

僕らのような、しがない個人投資家とは動かせる資産も違いますから、100%パクるのが正解とは言い難いですが、やはり、神様の言葉は本質を突いたものばかりです。

 

投資スクール講師ブロガーのマエダユウタです。

本日はそんなバフェット氏の名言の中でも、今回は株式投資初心者にぜひ見てほしいものを10個、投資スクール講師、という立場から厳選し、短い解説コメントもつけておきました。

 

全くの初心者の方は勿論、ある程度自分のスタイルを確立できた、という人にも、ふと基本に立ち返るような意味でぜひ読んでみて欲しいです。

 

続きを読む