九州の社窓から

サラリーマン 兼 投資家 兼 ブロガーの転勤を機に始まった九州と東京のデュアルライフを綴っています。投資、働き方、旅など気の向くままに。

「コーヒーにお砂糖ミルクはお付けしますか?」「ブラックで」

「お砂糖ミルクはお付けしますか」の画像検索結果

 

カフェイン中毒ブロガーのマエダユウタです。

僕はカフェなどで作業する際、コーヒーを注文することが多いです。

カフェの語源がコーヒーというだけあって、クオリティの高い低いは置いておいて、コーヒーを置いていない店というのもそうそう見かけないので(〇〇専門店くらいでしょうね。)

自分が飲みたい飲み物が店に置いていないことをブログで騒ぎ立てることもなく平穏なカフェライフを送れているわけです。

で、缶コーヒーだと砂糖入りを飲む場合もありますが基本的に「コーヒー」を飲む際にはブラックを注文します。

それは、別に

 

かっこつけてるわけでもなく(中学生レベルの話ですねw)

 

僕がブラック人材だからでもなく

 

一番飲みなれていて、かつ「今日はミルクの気分、今日は砂糖の気分」などということに頭を巡らせるのが面倒だからっていうのがほとんどです。

なので、カフェでは上記のようなやり取りが頻繁に起きるわけですが、

 

相手の問いに厳密には回答してないな

 

とふと思ってしまいました。

 

続きを読む

【イベントレポ】31回海の中道はるかぜマラソン

f:id:ut8250:20180319205544j:image

 

アスリートブロガーのマエダユウタです。
ハーフマラソンなるものに人生初挑戦しました。

 

参加したのは

 

【31回海の中道はるかぜマラソン】

第31回海の中道はるかぜマラソン - RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

 

続きを読む

【イベントレポ】ライター&ブロガーセミナー(by世良菜津子さん)

f:id:ut8250:20180318014850j:image

 

ブロガーのマエダユウタです。

本日は居住地、「福岡市」からちょっとだけ遠征し九州第二の都市「北九州市」へ。

完全プライベートでは2回目の訪問でした。

 

一味違った九州滞在を手軽に楽しみたければ「北九州」はいかが? - 九州の社窓から

 

目的は以前所属していたオンラインサロンでご一緒させていただいてた先輩ブロガー&ライターのなっちゃんこと世良や菜津子さんのセミナーへの参加。

世良さんはフリーランスとして、「ライティング」(Webライター&ブロガー)で月収50万以上稼いでいるという、凄腕のフリーランサーです。

 

なつらぼ│30代からの女の生き方を研究するブログ

 

現在投資や会社員の給料という複数の収入源を持っている身からすると「月収50万」自体はとりわけ特別なことでもなんでもないのですが、「個人の力で稼ぐ」という領域においては僕の遥か上を行く存在です。

 

そして、参加してみて改めて実感すること。

 

「知っている」ことと「できる」ことの隔たり。

 

 

僕は現在、Webライターとして漸く収入といえる程度の稼ぎを出せるようになってきた段階です。

それ単体で生計を立てられるにはまだまだ程遠い領域ですが。

 

そして、ブログではアフィリエイターとして

 

年商800円の爆益

 

を上げていますが、やはりこれも生計を立てられるには程遠い領域。

 

まだまだひよっこですが、ドドド素人というほどでもない。

少なくとも、それぞれの仕組みや、基本的なやり方くらいは知っています。

 

なので、世良さんからも、参加表明した際に「マエダくんには初心者すぎるかも」と言ってもらっていましたが、だからこそ学ぶべき内容もピンポイントで、価値のある場でした。

ご助言いただいた通り、

 

大半は知っている、理解している内容

 

でしたが、知っていても「月収50万」などとは程遠い、というのが僕のライターとしての現在のステージ。

 

だからこそ、話を聞いて、知っている内容の中で、落とし込めてない部分、足りない部分がどこなのか、ということがピンポイントでわかるし、実績を出している人とそこまで出せていない自分の差分がどこなのかということも思い知らされ、そこを直接聞いてガッツリアドバイスをいただきました。

 

さっそく実践します。

 

丸パクリは大人の特権。

 

 

 

何も知らない状態で参加した方が、単純に得られる情報量は多く

 

沢山学べた感

 

はあるんでしょうけれど、結局、なんもわからない状態から、ネクストアクションを起こせるのって、ほんの一部であって、

 

それこそ、「知らないことを聞いたというその事実」のみに満足して終わることも

 

多々といううか

 

 

 

 

アー多々々々々々々々々々々々々

 

 

と、なんとか真拳を繰り出せるくらいあるあるなので、

 

今回参加された未経験者の方がひとりでも多く、実際にNext Actionを起こせることを望んでおります。

なので、僕も未経験者の方には「体裁云々とかどうでもいいからとりあえず開設して書け

と、吐き散らかしてきました。

(の割には僕自身が2週間ぶりの更新なのですが、、、w)

この辺の事情は別途ね。

 

※今回のセミナー参加者さんの特定の誰かを攻撃する意図は本当に微塵もなく、自分のセミナー等の開催の経験から言ってます。

 

「知らなかった世界が知れて大満足」してくださった方ほど

 

その後なんもしないんですよね。

 

2017年は、「動けない人とって何かのきっかけになれれば」なんてのも一つの軸にしてやってましたが、結局動けるかどうかなんて本人次第ということを痛感したので、切り捨てるものは切り捨てて、選択と集中を行う方向にシフトします。

 

参加者の方とも良いつながりもできたし、有意義な場でした。

また次のステージに向けて頑張りまぁす。

 

【併せて読みたい】

自己啓発本を読んで感動しているバカへ。お前にその本は3年早い。 - 九州の社窓から

「服を選んでもらうこと」にお金をかけることは投資なのか

投資を学ぶようになり、教えるようになり、「お金の使い方」とは日々向き合うようになりました。


基本的なことなのでここでは割愛しますが、「投資」の対義の概念にあるのが「浪費」。


ざっくりというと、生きたお金の使い方が投資で、無意味なお金の使い方が浪費です。

 

じゃあ、どんなお金の使い方が投資なのか、というと一概には言うことができず。最初は全く同じ行動をするものであってもその取り組み方や結果によってそれが本人にとって投資なのか浪費なのか(またはそれ以外なのか)は変わってきます。

 

今までのお金の使い方を見直す、という行為。そもそも使うことをやめたり、使うのを控えたり、逆に将来的に得られる効果のために使う額を増やしたり、という行為には比較的抵抗がないと言えるかもしれませんが、


「新たなお金の使い方を増やす」というシーンにおいてはその得られる効果をしっかりと考えていく必要があります。

 

例えば、服を「購入すること」にお金をかけるという行為はごく普通の行為ですが、「購入する服を選んでもらうこと」にお金をかけることはどのような意味合いを持つのでしょうか。

 

続きを読む

情弱狩りビジネスと情弱狩り狩りビジネス~「3タップ」を例に

f:id:ut8250:20180218220104j:image

 

詐欺師狩りブロガーのマエダユウタです。

制限付きで無料でマンガが読めるアプリをダウンロードしているのですが、

(※合法なやつですよ!)

その中で、こんな広告が出てきました。

 

LINEでスタンプを3つ送れば日給〇万円!!

 

バカかと。

 

そんな業界を取り巻く人間心理の構造について。

続きを読む

良い営業と悪い営業の違いは〇〇に行けば簡単に体感できる。

商談のイラスト

「営業」という仕事は、好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

とはいえ、ほとんどの営利団体(あえて企業とは言いません)にとって「営業」という行為は必須のもの。また、営業の経験やスキルがあることは今後、選択肢を広げていく中で大きなアドバンテージとなるものです。

 

会社の中のみで通じる仕事だけしていれば定年までお金が出続ける時代ではありません。

 

営業マンブロガーのマエダユウタです。

僕も本格的に営業となったのは社会人2年目の途中からなのですが、日々その難しさや奥深さ、面白さを少しずつ学んでいるところです。

 

そんな営業の実力を高めるために、数をこなすことも大事ですが、何の指針もなく数だけこなしてもよほど素質ある人以外は限界にブチ当たります。

 

本で読んだり、講習を受けたり、といった積極的に勉強することも意義があるのですが、一番手っ取り早く学ぶことが出来るのは「実際に営業を受けること」です。

 

 「顧客視点に立つ」というのも頑張って想像力を働かせるよりも、自分が実際に顧客になってしまった方が早い。

 

中でも、良い営業・悪い営業を手軽に数受けることが出来るのは

 

 

アパレルショップ

 

 

です。

 

続きを読む